Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行 ストラスブール 観光編 

改めまして、先週の土曜日から月曜日まで2泊3日フランスは
ストラスブールへ小旅行に行ってきました。

前日までに荷造りをちゃんと終わらせなかったため、出発時間の
目標10時が11時になり…家を出たのは結局12時近く。
しかも走ってすぐによく知ってるはずの高速道を間違え、さらにふたごっちのコートを忘れたことに気づき家まで引き返すというハプニングつき

出だしからこんなんなので、先が思いやられる旅となりました。

途中長いお昼休憩もはさんだので、ホテルについたのは16時過ぎ。
すでに日が暮れる時間です。
結局1日目は晩御飯調達のためにスーパーでちょこっとお買い物だけして終わってしまいました。

2日目
ちゃーち一家が目覚めたのはなんと9時過ぎ
寝過ぎです。
ホテルの朝食が10時までなのでかなりあわてました(〃´o`)=3
ぎりぎり間に合ってレストランに行くと日本人家族と遭遇。
お子さんがいらっしゃったおかげでふたごっちに騒がれることなく
朝食をとることができました。

そんなこんなで、ストラスブールの街にでたのはお昼近く。
つくづく計画性のない家族だなぁと思いながらも、チビが2人いたらこんなもんでしょ、と自分で自分を慰めてみました。

天気予報はあたって、この日はめちゃくちゃ寒かった!
最高気温3度ぐらい?でしょうか。
ふたごっちも完全装備でいざ観光!

寒かったね~


続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
 ふたごランキング投票
 
ストラスブール観光についてあまり予習もしなかったので
とりあえず有名所の「Petite France」と呼ばれるところを目指して
ぶらぶら歩き始めました。

ストラスブールの街並み
日曜日で寒かったからか、人気はあんまりありませんでした。
でもこれ位のほうがゆっくり歩けていいかも~

焼き栗スタンド
焼き栗のスタンドをいくつかみかけました。
ドイツのクリスマスマーケットでもみかけるもので、
冬の風物詩ですね~
日本の天津甘栗には負けますが、素朴なおいしさがあります。


<Petite France>
この辺りはドイツ独特の木組みの家が川面に面して連なる
とてもきれいなところでした。
ストラスブールはドイツ国境に近いので、長い歴史の中で
ドイツ領になったこともありドイツの影響を強く受けています。

Petite France


朝食をとってからまだそんなにたっていませんでしたが、
食いっぱぐれないためにこの辺りのレストランで昼食にしました。
ふたごっちを連れてちゃんとしたレストランで食事なんて
久しぶりのことで、ちょっとドキドキ。

レストラン内の様子
レストランも古そうな木組みの家でした。
雰囲気はやっぱり伝統的なドイツレストラン。
あいにく子供用の椅子がなくてベビーカーでお食事の
ふたごっち。
そしてお食事は…

アルザス料理
上:Flammkuchen(フラムクーヘン)
下:Baekoff(ベークオッフ)
ともにストラスブールがあるアルザス地方の伝統料理です。
フラムクーヘンはドイツでもみかけますが、
ごく薄いパン生地にサワークリーム、ベーコン、たまねぎを
トッピングしてカリッと焼いたもの。
ベークオッフはマリネした豚・牛・羊肉とジャガイモを白ワインで
オーブンでじっくり煮込んだ料理です。
と~ってもおいしかったけど、
量が多くて食べ切れませんでした~(´・д・`)

お料理がでてくるのにちょっと時間がかかりましたが、
ここでもお隣のテーブルにいた子供に助けられ、
なんとか無事に食事を終えました。


食事の後は「大聖堂」目指してお散歩がてらのろのろ。
ふたごっちはベビーカーでお昼寝です。

街のシンボルともいえる「大聖堂」。
その大きさに圧倒されてしまいました~

大聖堂
建築のことは詳しくないのですが、何様式なんでしょ?
とにかく飾りが繊細です。
内部のステンドグラスも見事でした。
余談ですが、
ニットの帽子を被ったまま内部見学をしていたマメくん、
フランス人の男性に注意されてしまいました
敬虔な信者の方も多いんですよね。
以後気をつけたいです。




この後もちょっと街中を歩いてから、ほんのちょっと旧市街以外の
ところをドライブしてホテルに戻りました。
3日目はショッピングのみだったので、観光は実質半日だけでしたが
十分楽しめました

ちょっと今日はアップできそうにありませんが、「ホテル編」・「ショッピング編」も予定してますので、よかったらおつきあいくださいね~

長くなってしまいましたが、読んで下さった方ありがとう~

スポンサーサイト

コメント

素敵な街並み♪

素敵な街並みですねv-238
焼き栗のスタンドなんていうのもあるんですねv-353栗好きの私にはたまらない秋の味覚ですv-20
完全防備のなーちゃんとりーちゃん、帽子も取りに帰ったコートもお似合いですv-218
ベビーカーでの食事は、ちょっと狭かったかなv-398
レストランでの楽しいひとときに、
ちゃーちさんもおいしい時間をすごせたようですね~v-345

お帰りなさい(^▽^)/
りーちゃん・なーちゃん完全防備ですねぇ。
最高気温が3度なんですか?!

歴史の感じられる街並みですね。全部絵葉書になりそう♪お散歩だけでも楽しめますね。

個人的に、Flammkuchenにとっても興味があります~。ちょっとピザに似た感じなのかしら?!
ウチもよくストローラーに入れたまま、レストランで食事します。実はその方が、立ち上がらなくて良いんですよ(;^_^A

「ホテル編」・「ショッピング編」も楽しみにしてま~す。

こんばんはっ♪

きゃ~~っ♪すてきっ!!!
シドニーとちがって、やっぱりヨーロッパは風格がありますっ!!
写真撮っててもたのしいだろうなぁ~~

お食事もおいしそぉ~

たくさんの写真で、めるも行ったような気分で得しちゃいましたっ!!
明日の記事も楽しみでぇ~すっ☆

おこさんへ

栗っておいしいですよね~
なぜかドイツにはないモンブランもしっかり食べてきましたe-51

夏の間いやがっていた帽子も寒さがこたえるのか? 最初だけいやがっただけで大人しく被ってました。
手袋はさすがに捨てられましたが…

ふたごっちもだいぶ大人と同じものが食べられるようになってきたので、レストランで食事中も騒いだらさっと食べ物を分けたりできてとても楽になりました~~

Minnieさんへ

そうですよ~ 最高気温が3度です。
最低はマイナス5度?ぐらいでしょうか。

Flammkuchen(実はこれはドイツ語で、フランス名は失念しました~)は、確かにピザっぽいですね。でも生地はものすごーく薄いです。シンプルですが後を引くおいしさです。

確かに中途半端なハイチェアーよりベビーカーに入れておいた方が楽かも。
ただし最近は降りたがってぐずることが増えてしまいました(泣)

ちびママさんへ

歴史の重さの分だけ風格が感じられるんでしょうか。
めるさんみたいに写真が上手に撮れたらもっと楽しいんでしょうけどねぇ…

写真、もう少し勉強したいです~

とっても素敵な町並みで
うっとりです・・・。
上のMinnieさんへのコメントで
最高でも3度と読んで
びっくりです。
冬なんですものね・・・。
もすぐ雪でしょうか?

marieさんへ

そうですよ~
こちらは冬本番に突入しました。

そして今日は初雪。
どうやら積もりそうです。

寒いの嫌いな私はNZにひとっとびしたい気分です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachi.blog20.fc2.com/tb.php/99-987668e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。