Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の話 

今日ふたごっちに朝ごはんを食べさせていたときでした。

前日にマメくんのお母さんが病気で外出禁止を医者から
言い渡されたらしいという話を聞いたので、
マメくんに「お母さんに電話してあげたら?」って言ったんです。
「後で電話する」ってマメくんが答えたとたん…

りーちゃんが、すかさず耳に手をあてて「電話」のベビーサインをしたんです。

えっ、えっ、ちょっと待ってよ?

マメくんと私の会話は、ときどき(しょっちゅう?)私が一方的に日本語で話しかる以外は、ほぼ90パーセントドイツ語。
なので、上記の会話ももちろんドイツ語。

私はふたごっちには日本語、マメくんはドイツ語+似非日本語で
話しかけます。

ちょっとここからややこしい話になってしまうのですが…

続きを読む前にポチっとお願いします♪
 ふたごランキング投票
「電話」のベビーサインを教える時に使っていた言葉は、
日本語の「もしもし」もしくは「電話」、ドイツ語だと「Telefon(電話)」
もしくは「telefonieren(電話で話す)」なんですね。
一方、私とマメくんの会話にでてきた「電話する」はドイツ語で
「anrufen」。
「telefonieren」が「電話で話す」というニュアンスなのに対して、「anrufen」は「電話をかける」という意味で使います。

要はですね、ふたごっちの中では、「anrufen」という単語と
「電話」のベビーサインは繋がっていないはずだったのですが…

りーちゃん、いつの間に覚えたんでしょう~~~
父・母、びっくり

本当ならここで、「この子は天才だ」とかって
親ばかに浸るところですが、覚えた(らしい)言葉はドイツ語。
なんとしても娘たちと将来も日本語で話すぞーと意気込んでる母は
複雑な気持ちでございます。

日本語教育はこれから育児の中でも重要テーマになりそうです。


~~おまけ~~
お休み前にしまじろうのビデオをみせてもらったふたごっち
なぜかペットボトルを振り回すなーちゃん
リズムに合わせておててパチパチのりーちゃん
2人ともノリノリです

しまじろう大好き♪

スポンサーサイト

コメント

りーちゃん、スゴイ・スゴイ!!
子供って、大人の話を良く聞いてるんですね~。教えてないはずでも、しっかりと電話と結びつけて、ベビーサイン。なかなかのものです!!
ママとしては、まずは日本語から覚えて~って感じだったのかしら(笑)?!
我が家は両親揃って日本人なのに、息子はすっかり英語の方が得意になってしまいました(泣)。お互い、バイリンガル教育、頑張りましょう(o^-')b

息子+双子娘ママさんへ

そうなんですよー
どうせいつかはドイツ語の方が上手になってしまうんだから、今はできるだけ日本語を…って考えてるんですけどね。

パパさんのブログを読んでいつもびっくりしてますが、Leoくん、英語の方が得意なんですねぇ~~!
すごい、すごい。
でもやっぱり日本語も…って思いますよね。
頑張りましょうね~~

りーちゃんすごいね~。
大丈夫よ、今めげずに日本語続けていれば、必ず日本語喋りだすようになるから。
なぜかね、幼児語に限ると日本語よりドイツ語の方が、発音的に?簡単な気がするんだ。
KURUMAよりもAUTOの方が簡単だし、否定語の一杯ある日本語よりもNEIN一言で済ませられるドイツ語は簡単だし。
頑張れ~。ドイツ語に負けるな♪

大和撫子

子供の吸収力は本当にすごいんですねー!
母親と話すときは日本語、父親と話す時はドイツ語って自然に頭が切り替わるようになってくれればしめたものですね。中途半端にやると日本語が圧倒される可能性が大きそうですが・・・
大和撫子のよさがうまく引き継がれるよう育児頑張って下さい!!

子供っていつの間に覚えたんだろう?って
ビックリする事がたくさんありますよね~。
今はまだ日本語、ドイツ語っていう区別は二人の中にはないんでしょうね。

頑張れ日本語!負けるな日本語!
しまじろうでノリノリですね。

言葉が2カ国語覚えられるのいいですね!
うらやましい(^^)
子供達はちゃんと聞いて電話って覚えていたんですね。
うちは最近おいちーを覚えて食べている時は何度も言っています。

ぐりゅんさん

はーい、めげずに頑張りますよ~
でもNein!って便利だよね、ほんと。
いつも使いそうになって、ぐっとこれえてます(笑)

Jassiさんへ

コメントありがとうございます♪

大和撫子!
母がこんなですから受け継いでくれるのか
不安ですが、せっかく半分は日本の血を引いているので、残してあげられるものは残してあげたいなぁと思います。
自分で考えられる歳になったら、あとは本人のやる気なんでしょうけどね。

しまさんへ

そうですねぇ、今は何語だとかそんな意識はないんですよねー
うちは近所に夫の家族・親戚がたくさん住んでいるので、日本語かなり押され気味ですがなんとか頑張ります!

twins anelaさんへ

2ヶ国語覚えてくれるとほんとにいいんですけど、現地の幼稚園や学校に行きだすとかなり努力しないと難しいみたいです。
「おいちー」って言ってくれるんですね!
わたしも早く言ってもらいたいです~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachi.blog20.fc2.com/tb.php/46-1671d701

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。