Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガルっておもしろい! 

http://meizswiss.exblog.jp/4288235/20061011130643.jpg
お隣スイスにお住まいのmeiz-bikさんがなんともおいしそうなラーメンを作っていたのでまねっこ~。

このラーメン、スーパーで普通に売ってるパスタをNatron(重曹)を入れたお湯で茹でるという裏技で作るんです。
Natron入れただけで、あら不思議~。とたんにラーメンの匂いがしてきます。(詳しくはmeiz-bikさんのブログのこの記事からのリンク先にございます)

具には愛用の圧力鍋で作った手作りチャーシュー。
スープはそのチャーシューを作った煮汁を鶏がらスープで割ったもの。
これがまたいいお味でして。
チャーシューはこの裏技ラーメンの記事を読む前に作って冷凍してたものなのでタレにはお酒や砂糖も入っているんですけど、次回はお醤油だけで作ってみようかな?

20061011130511.jpg→ふたごっちにもラーメン♪
圧力鍋で作ったチャーシューはお箸で切れる柔らかさなのでふたごっちでも大丈夫。
別茹でしたキャベツものっけて野菜をプラス。
作ってるそばから、「ら~めん、ら~めん!!」の大合唱でした



20061011130542.jpg
↑りな、ガッついてます。キレイに完食しました~
           ↓なみ、とりあえず具から。少し残しちゃったね。
20061011130617.jpg


本日は「言葉」のお話し。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
 ふたごランキング投票
改めて申し上げるまでもなく、ふたごっちは母の話す日本語と父の話すドイツ語のいわゆるバイリンガル環境で育っています。

今のところは7対3ぐらいで日本語が優勢かな?

まだ3,4語文どまりでまともな文章は話せませんが、話し方や思考のベースはとりあえず日本語になっているような気がします。

そんなふたごっちですが、最近おもしろいなぁと思ったことがあったのでちょこっとご紹介。

最近2人でなにやら会話するようになってきたりな&なみ。
先日の会話(?)を聞いてみると…

りな「あかちゃん!」
なみ「あかちゃん、Nein!(ナイン=No!) Baby!(ドイツ語でも赤ちゃんはBaby)」
りな「Baby、Nein! 赤ちゃん!」


こんなのを2,3回繰り返してました(笑)
「あかちゃん=Baby」というのを理解しているのはわかってましたが、こうやってふたごっちの間でも共通の認識として成り立ってるんだなぁと改めて実感。
もちろん本人たちにはまだ「日本語とドイツ語」という意識はないし、「2ヶ国語」って概念すらないはずなので、どういう風に理解しているのか謎ですが、1つのものが2つの名前を持っているということをごく自然に身につけてしまうのがバイリンガルなんでしょうね。


そして昨日。

絵本を見ていたなみが、横たわっているぬいぐるみの絵を指で指してしきりに
「こーした、こーした!」と言います。

「こーした」の意味がどうにも理解できなくて、「こーしたってなに?お母さんわからないよ~」と言ってみたら、一言、

「Kaputt!(カプットュ)」

これでわかりました。「こーした」は「こわれた」でした。
そう、「Kaputt」はドイツ語で「壊れた」の意味。

日本語で言っても通じないから、ドイツ語で言ってくれたみたいです(笑)
そしたら母もわかってくれたから、本人は嬉しそうでした。
これも彼女の頭の中では「こーした(壊れた)=Kaputt」がしっかり結びついてることを示している証拠ですね。
そして「こーした」が通じないなら「kaputt」で試す、という知恵までついてきたことに、母はちょっと驚いたのでした。

どちらもバイリンガル環境ならではですよね。
最近バイリンガル教育について少し勉強しようと本を読み始めたところだったので、すごくおもしろいできごとでした。
これからどうなっていくのかもとても楽しみです♪

バイリンガル教育の方法

←この本を読んでいるところです。
我が家のような国際結婚家庭だけでなく、日本でのバイリンガル教育、帰国子女の場合、などいろんなケースを扱っているのでバイリンガル教育に興味のある方におすすめです♪


スポンサーサイト

コメント

うちはどっちかと言うと、8対2位で英語が優勢です(泣)しかも二人共。
何故なんでしょうね?私も日本語で話すようにはしているんですが。
唯一知っている日本語と言えば、「こっち」「アンパンマン」「おいしい」等です。いわゆる単語です。

ラーメン、お店屋さんのみたいですね。
私も手作りのチャーシュー食べてみたいです。

子供ってスゴイです

2か国語を操るとはスゴイですよね、まっさらな悩にドンドン記憶されてくのでしょーか

ここのところ、本すら読まなくなった私、反省です

v-222ヶ国語だなんて^^。
すみません。素直に凄いです!まるで両利きが自由に使える人みたい!ちなみに、私は勿論右利きです!
ラーメン大好き!パスタなのですね・・・。家も1人完食。1人少し
残すバ~ジョンです♪それにしても、りなちゃん、なみちゃん超可愛いです!◎♪楽しみなこれからですね!

パスタラーメン美味しそうですね。うちでも作ってみます。リナちゃんとナミちゃんって好き嫌いはないんですか?うちの双子君達は最近さっぱり野菜を食べてくれなくって困っています。頑張って細かく切ってゴハンに混ぜても、食べる前にじ~っと観察して何が入っているかチェックするんですよ。 で、野菜が入っていると全然食べない。。。 


お互いバイリンガル子育て頑張りましょうね。とは言っても、すでに英語の方が強くなってきてます。日中はず~っと日本語で話しかけてるのになァ。ちゃーちさんのオススメの本、機会があったら読んでみたいです。

ラーメン作ってくれてありがとう~。ふふふ、一大ブーム到来の兆し♪

バイリンガル・・・うちくらいになると、「ドイツ語」「日本語」ってちゃんと分かってるみたい。いちお、「お父さん『~』やって」とか通訳してくれるようになったり。「お母さんの言葉でなんていうの?」とか。
私もこの本読んでみようかな~。

私も知ってますよーこのなんちゃってラーメン!スイス在住の方のブログで見つけました。スイスのラーメンフィーバー、ドイツにも上陸ですね。

ドイツのたまご麺って、めちゃ細なんですが、あれでも重曹入れるといい感じの太さになるんですか?それともたまご入ってないパスタ麺でもちゃんとラーメンになります?

この間このラーメンに挑戦しようとたまご麺を購入したのですが、まだ試してません。

会津出身の私としては、喜多方ラーメンのような極太ちぢれ麺でないとラーメンという気がしなくて。

このラーメン面白いですね。パスタがちゃんと縮れるようになるのですか?うわー、面白い。ちゃーちさんは本当に色々手作りされるので尊敬してしまいます。

バイリンガルの頭の中ってどうなってるのでしょうね?カプットュって発音かわいいですねー。

手作りチャーシューの入ったラーメンとっても美味しそう♪九州ではもっぱらとんこつラーメンなので、醤油味も食べてみたくなりました。

バイリンガルってなりたくてもなれるものでないので、とっても羨ましいです。やっぱり英語は話せるようになって欲しいのですが、未だ先かな?と思っていたけど、早いに越した事はないのかなぁ・・・迷う所です。財政面で余裕があったらインターナショナルスクールに入れたかったなぁと思います。(無理なのでv-393)この本ぜひ読んでみますね。

バイリンガル環境って凄いですね!
りなchan&なみchanの会話にもビックリしたけど、ちゃーちさんに日本語でダメならドイツ語で説明っていう、なみchanにも驚き!!凄いですね~(*´∇`*)環境ってほんと重要ですよねー
うちは日本語すら怪しい(爆)

ら、ら、ラーメンっ!

いけません、ちゃーちさん。
ラーメンだなんて、そんな素敵なお話・・・
本当に食べたくなっちゃうじゃないですかぁv-18

って、ラーメンなんて無理だと思ってたら
なんと!パスタなんですねe-317v-352
実はロンドンで重曹を手に入れてきたばかりなので
機会を見計らって、是非とも挑戦してみたいと思います。

ところで、りなちゃん・なみちゃん!
日本語+ドイツ語なんて難しい2つの言語を
まさに母国語として覚えられるのってラッキーですよね^^
特にドイツは語学教育が厳しいですし
英語プラス他の言語も身に付けて、
すでに将来有望、って光が輝いてるように思いますv-352

あいさんへ

あいさんのところは英語が優勢なんですね~
お兄ちゃんがそうだと弟君もそうなっちゃいますよね。
うちもきっと幼稚園に行き始めたら形成逆転だと思いますよ。
それまでになんとか日本語をできるだけ仕込んでおくつもりです。

チャーシュー、意外と簡単なので作ってみてくださいね~

ちたさんへ

我が子ながら私も驚いちゃいます。
子供だからこそ可能なんですよね~

私も最近本を読んでませんでした。
はまると一気に読んじゃうんですけど、学術的な本はかなりスローペースです。

momoママさんへ

まさに両手を自由に使えちゃう漢字でしょうかね~
たぶんまだ本人たちは意識してないんでしょうけど。

こちらじゃもちろんおいしいラーメン屋なんてあるわけもなく(日本人がいっぱい住んでる都会にはあることはあります)、日本のインスタントラーメンもけっこうしますからね、パスタでラーメンができちゃうのは嬉しいものです。

らる子さんへ

ラーメン、ぜひやってみてくださいね~。
ちなみに私はカッペリーニっていう細いパスタでやってみました。

うちはその日の気分で食べなかったりっていうのはあるけど、基本的に好き嫌いはないですね。
野菜も大好きで、毎朝茹でブロッコリーをなにもつけずにそのまま食べてます。生トマトも大好きです。

2ヶ国語教育っていうよりは、いかに日本語を覚えさせるかですよねー。
幼稚園に入るまでが勝負だと思って頑張ります~

meiz-bikさんへ

はいはい、ブーム巻き起こしに一役買ってみました~
これ、本当においしかった。
へたにアジアショップで中華麺買うよりずっといい!

花ちゃんぐらいになるとちゃんと「ふたつの言葉」ってわかるのね~。
今日はりなが空になったお皿を見て、「leer、ない」ってご丁寧に2ヶ国語で教えてくれました。

みのりさんへ

そう、そのスイス在住の方のブログから始まってるみたいですね~

私は今回はたまごなしの細麺、カッペリーニを使いました。
細いっていってもたぶんそのたまご麺よりははるかに太いと思いますけど。

でもNatron入れても縮れはしないんですよねー。
私もどっちかというと極太麺の方が好きかも。

maouさんへ

麺は縮れはしないんですけど、感触と匂いがラーメンっぽくなるんですよ~。
海外暮らしが長くなると、食べたいものは自分で作れ!ってなっちゃいますね。
それほど食へのこだわりがあるとは自分でも思ってませんでしたけど。

ちゃんとバイリンガルになれるかどうかはまだまだこれからなんですけどね。
kaputtは最近まで「カプッチ」でした。

twinsangelさんへ

そうですよね~ 九州ならとんこつですよね。
あぁ、とんこつラーメンも食べたくなっちゃいました(笑)

あんまり早いうちから英語を始めると日本語もおろそかになっちゃうとかいろいろ心配ですよね~
インターナショナルスクールもこちらにありますけど、うちも絶対無理。
でも英語はドイツでは学校の授業でどうにかなるみたいです。
本はまだまだ読み始めなのですが、なかなか勉強になりますよ。

harukaさんへ

2人の会話、ときどきめちゃくちゃ面白いんですよー。
これからが楽しみになっちゃいます。
でも同じような環境の子供たちを見ていると、兄弟間の会話はドイツ語になっちゃうみたいです。
できるだけたくさん日本語を覚えて欲しいんだけど、どうでしょうね~

chiotaさんへ

そうなんですよ~、パスタでラーメンです♪
chiotaさんもぜひ作ってみてくださいね♪

ドイツ語はまぁいいとして、いかに日本語を覚えさせて維持させるかが今後の課題ですね。
親(私)の努力もさることながら、本人たちのやる気にもかかってるようなので、日本語は楽しいって思ってもらえたらなぁって思います。
でも語学だけできてても中身がともなってないと意味ないですもんね。
内面もちゃんと磨いていって欲しいところです。

ちゃーちさんって本当にお料理が上手!!!!!!
ラーメンおいしそうだし!
チャーシューにやられました~
英語だって理解できない私はドイツ語を話せるちゃーちさんがすごいと思いますw
しかも双子ちゃんもドイツ語か~と思うと2歳児に尊敬のまなざしが・・・

こんにちは!NZのmarieです。
パスタに重曹いれるとラーメン!
初耳です~♪
これはすごいです!!
絶対にやってみたい~♪

バイリンガル、実は
私も今日はその記事でした(^-^;
やっぱり2歳以上になると
言葉が一番気にかかりますよね!

真実913さんへ

このラーメン、お料理っていえるかどうか…(笑)
チャーシューも圧力鍋まかせだし。

私も英語苦手ですよ~
ドイツ語は生活するのにやむにやまれず…って感じです。
そのうち子供たちのドイツ語についていけなくなるんだろうなって思います。

marieさんへ

パスタでラーメン、ぜひやってみてくださいね~

今は言葉をおもしろいぐらいどんどん吸収していきますね。
ちゃんとバイリンガルになってもらえるといいのですが…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachi.blog20.fc2.com/tb.php/245-21475e1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。