Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1つのプレイグループ 

水曜日のプレイグループ&義母訪問(結局晩御飯も食べていってもらった)の疲れがまだとれない翌日の午前中。
ふたごっちを連れてまたおでかけしてきました。

実はふたごっち、この度新しいプレイグループに通うことになったんです。
本当は先週から始まったのですが、先週はりなの風邪で泣く泣くお休み。
この日がデビューの日となりました。

このプレイグループはAWO(労働者福祉協会)という団体が主催しているもので、プレイグループといっても、遊びながらいろいろなことを学ばせる早期教育的な色彩の強いもので、グループも10人までと少人数です。

講師となる人は、モンテソーリ教育や運動学、音楽で教育を受けた人だそうなのですが、実はマメくんの従姉がここで講師をしていて薦められて通ってみることにしたんです。
グループはいくつもあって、申し込み順や子供の月齢で振り分けられるのだそうですが、偶然にもふたごっちはこの従姉のクラスに入ることになりました。

とはいっても、水曜日のプレイグループに慣れるまでに数ヶ月もかかってるふたごっち。
初めての場所で、知らないお友達に囲まれてどうなることになるかと母はちょっと心配でした。


が。

心配はまったく不用だったみたいです。
教室に入った瞬間は立ち尽くして周りを見回していたふたごっちですが、すぐにおもちゃを発見
遊びだしました。

部屋には木のおもちゃがあったり、大きめのボールプールがあったり、階段があったり。
子供たちはめいめい好きなように遊ぶのですが、その間に講師いろいろな遊びをしてくれます。
例えばカセットでいろんな音を聞かせて、「誰かの足音だねー。これは絨毯じゃなくて木の床を歩いてる音だね」って感じで話しかけたり、
クレヨンでお絵かきの時間があったり、手遊び、体を使った歌遊びもあります。

子供たちが遊んでいる間、親は基本的に部屋の一角に座って見ています。
これは子供が親以外の人、つまり講師との関係を築いていけるようにするためだそうです。

それから、子供がなにかを飲む時は親が座っているテーブルのあるところで、何か食べる時は隣のキッチンでと決められています。
しつけなんでしょうね。
ふたごっちは家では、食べ歩き、飲み歩きし放題なので、母はちょっと焦りました

肝心のふたごっちは遊びに夢中で、1時間20分、飲食のことなんか忘れて遊びまくりました。
前半はボールプールで温泉につかり(?)、後半は階段の魅力に取り付かれてました。

この階段がくせもので、3段しかないのですが(段差はけっこうあります&木製)、ふたごっちはまだ歩いて階段を下りられないので後ろ向きで降りるんです。
どうしてだか2段目で地面についたものだと思ってしまうようで、急に立ち上がってくるっと向きを変えて歩き出しちゃうんです。
それでなみが一度落ちて泣きました
これを2人でやるので、当然母はゆったりと見てるだけというわけにもいかず、ふたごっちにつきっきりだったし、母もドイツ人ママさんに囲まれて緊張気味だったので写真は一枚も撮れませんでした。


実はふたごっち以外の子供たちは、もっと月齢の低いコースからの持ち上がりでママさんたちもみんなお友達って感じ。
ドイツ人のママ友すらろくにいない私がいきなりそんな中に入っていくのには多少勇気のいることなんですけど、これも私自身の成長のためと受け止めて頑張ろうって思ってます。

そうそう、クラスの中にもう一組男女の双子ちゃんがいました♪

いろいろ気がかりだった新しいプレイグループですが、本当に心配だったのは、この建物の入り口にある階段をどうやってクリアーするかでした(笑)。
考えた末、軽い1人用バギーを2台持って行って、駐車場から階段まではコネクターで2台をつなげ、階段は1人ずつバギーごと持ち上げることに。
何度も頭でいろいろシュミレーションしちゃいました。
1人だったら抱っこですんなり行けるところも、双子だと本当に苦労します。
単に2倍ってだけじゃないんだとことをこういうときに痛感します。


今日は文字ばっかりだったので、最後に動画をひとつ。
ふたごっちをリビングという牢屋から開放したら暴走しました。


帽子をかぶっているのがりな。
りなは最後にオーブンのドアに写っている自分を発見したようです。
なみは…完全に暴走族。
キッチンと廊下に放すといつもすごい有様です…



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

 ふたごランキング投票
スポンサーサイト

コメント

あはは、小さな暴走族ですね。効果音を出しながら走るあたり、暴走族化してますよ(^_^)

周りはドイツ人ママばかり。ドイツなんだから当然といえば当然だけど。ドイツ人ママと友達になれるかなーと、私はずいぶん先のことながら心配です。
プレイグループのママさんたちに早くとけこめるといいですね。頑張って下さいv-91

すごいね、プレ幼稚園みたいだね~。でも、周りに早く溶け込んだみたいでよかった。問題はちゃーちさん・・かしら?(笑)

キッチンの床の上の散らかり具合が子どものいる家庭・・って感じで素敵よぉ~。なみちゃん、走り回ってるね。テーブルのカドに頭うちませんように・・・。

お疲れ様です。

プレイグループ、お疲れ様でした。
新しい人間関係も疲れるし、ましてや日本人がいない所では気疲れも二倍?!
双子っちをつれて、パワーあります・・・☆
双子っちが楽しんで通えるといいですね~。

今回もリー君は寄ってきて、双子っちに手を振っておりました。
いつも家族で楽しくビデオ見させてもらってます。
リー君が暴走するのも、もうすこしかなあ・・・?
その時はビデオでお送りしま~す。

本当にちゃーちさん頭が下がります。
私は2人を連れて私1人で、
知り合いのいないプレイグループへ行くの
ってかなり勇気が入ります・・・。
しようと思っていてもなかなかできません・・・。
今年からサラもどこかのプレイグループに
参加させようかな・・・、なんて思っているのですが、重い腰がまだ上がっていません。
最後の映像。。。、二人ともかわいい!!!
でも、ママは大変!?

新しいプレイグループに参加することに
なったんですね♪
ちゃーちさんの心配をよそに、二人とも
すぐに馴染んでくれたようですね。

知り合い同士(まして、ドイツの方)の輪に
入っていくのは、かなり勇気がいりますよね。
お気持ち、お察ししますぅ・・・。
私も、似たような経験は何ともしていますから(;^_^A
力を抜いて、頑張ってくださいね。

入り口にスロープは付いてないのかな?!
アメリカだったら、訴えられるかも(笑)。

双子だと‥‥

まず、そこにたどり着くまでのシュミレーション、何度もしちゃいますよねv-356
りなちゃんもなみちゃんも、
楽しく遊んでくれてよかったですv-343
双子友達もできるといいですねv-363
ママ友を作るって、結構大変なことですもんねv-390
がんばれv-363ちゃーちさんv-353

はじめまして♪

どこをどう周ってきたかわからなくなりましたが・・・MIXIからだと思います。

私はフレンチの旦那を持つイギリスに住む
双子のかーちゃんです。只今1歳10ヶ月。

二人+私の3人での交互に風邪をひきっぱなしな冬。春が待ち遠しい限りです。
いっぱい手抜きしてがんばりましょう!

こんばんは。ドイツ人の方と接するのは,子供よりも大人のほうが大変そうですね。
でも,双子ちゃんが溶け込んでくると,ちゃーちさんも自然に溶け込めるかもですね。
動画,ほほえましいです!

おはようございますっ♪

とっても良さそうなプレイグループですねっ!
モンテッソリはめるとって興味のある教育です♪

双子ちゃんたち♪ますます元気で、活発になってきましたねっ!!
とってもかわいいっ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

階段の時は、そうだね。大変だろうなぁ。
一人の時でも、バギーをどう持ち運ぶか考えて、長い階段のある店は避けがちだったもんなぁ。
双子のママさんは大変だよね。
その分楽しさも二倍だけど(だよね?)

プレイグループ、いいなぁ、そういうのあって。
うちの方はなかったのだ。
ドイツ人ママさんと仲良くなるチャンスじゃないっ。
子どもがいると、話題も子供のことになるから話しやすいし、あっという間に仲良くなるよ。

ふたごっち、台所に放たれて、蜘蛛の子を散らすようだね(爆)今がいちばん、訳もわからずアクティブだもんね。大変そー・・・(汗)

相変わらずカワユイ!

嬉しそうに走る双子ちゃんたち(ビデオの)可愛いですね♪♪ なみちゃんの暴走ぎみの活発な姿も、見てるだけでニヤニヤっとなっちゃいます~。

ところで、ドイツ人ママに囲まれてるちゃーちさんの大変さ、分かる気がします。それでなくても輪に入るのが難しいドイツですもんね・・・。でも可愛い双子ちゃんたちを通じて、お友達の輪が広がっていくって信じてます!

ところで、またまた Sigfrido の話なんですがやっとメインの話が終わりました。最後までしつこく語ってしまってすいませんi-201 誰かに聞いてもらいたくてーー。

主人公兼語り手だった人が、哲学や神学論をもとに妄想を膨らませて半分 "loco" になっていたんですが、ヒトラーの謎が全部解けたぞ!って気付いた瞬間に何者かに後ろから首を絞められて床に放り付けられて、夢の中へ・・・という終わり方でした。話の内容より、急に自分にも恐怖が迫ってくる感じがして本当に怖かったです。汗 実際その後、3時半くらいまで怖くて寝れなかった私です。ふぅ・・・。

はじめまして

こんにちは、2004年1月生まれ女児の母です。
寒い冬にこどもが室内で遊べる場所があるのっていいですね。
こちらローマ市でも、似たような場所、児童館を長らく探し回っていますが、私立の託児所しか見つかりません。もしくはIkeaという家具屋の児童コーナーで遊ばせるとか。。

現地の人との交流、私もなかなか。。。
子連れはパパママよりもおじいちゃんおばあちゃんが多いし、公園とかだと、その場限りに終わることが多いですね。先週イギリスの人と知り合ったので、また暖かくなったら再会して、電話番号を聞いておこうと思っています。

maouさんへ

どうしてだかドイツ人女性って苦手なんですよねー。
まぁ、言葉の壁っていうのもあるんだけど。
いままで同じ年代ぐらいのドイツ人女性と触れ合う機会もあんまりなかったし。
あ、仕事場ではいたけど、仕事のつきあいだったし…
まぁ、気軽に声を掛けてくれる人もいたし、子供の話題なら…って感じで頑張りますわ。

maouさんはどんなママになるんでしょうね~。
なんだか楽しみです♪

meiz-bikさんへ

説明するとすごく聞こえるけど、実際は遊んでるだけって感じでプレ幼稚園ってほどではないなぁ。
そう、問題はこの母でしたー(笑)。
どうもドイツ人と友達になりたいと思えなくていままで交流を避けてた、もしくは機会がなかったんですよね…
こうなったら腹をくくって頑張りますわ。

キッチンの床、いつもはこんなじゃないのよー。
ふたごっちがひと遊びするとあっという間にこんなになるの。

nsmeguさんへ

出かける準備から、車で移動、教室まで連れていって…それだけでもハードなんですけど、そこにドイツ人ママ集団なので、体力・気力使い果たしましたー。
ふたごっちが本当に楽しそうだったので、それが救いです。

リー君はすでにふたごっちのお友達になってくれたのかしらー?
うーん、いつかご対面を実現したいものです。

marieさんへ

私も実際に行くまで気が進まなかったんですよー。
でもこのプレイグループはちゃんと申し込んでお金も払ってるので(けっこうするんです、これが)行かざるを得ないのです(笑)。
まぁ、そのくらい追い込まないと行動を起こせないんですよね、私。

夕方晩御飯の準備中にぐずることが多いので、部屋から出すんです。
ときどき悪さをしますが、勝手に遊んでてくれるのでこの方が楽なんですよー

Minnieさんへ

Minnieさんはアメリカ生活も長いですものねー。
こういう経験、たくさんされてるんですよね。
慣れていくしかないんでしょうね、きっと。
変に話をしなきゃとか思わないほうがいいですよね。

福祉協会といいながら、入り口に階段はナンセンスですよねー。
一応階段に幅の調節できる金属板2本が渡ってるんですけど(うまく説明できなくてごめんなさい)、バギーの車輪がうまく乗らなくて使えませんでした(泣)。

おこさんへ

やっぱりシュミレーション、します?
実は私は一度下見にまで行きました。
車をどこに停められるかとかも確認しておかないと心配で心配で。

ふたごっちが楽しんでくれてほんとによかったです。
あとは私も楽しまなくちゃって感じですね。
頑張りまーす!

かよさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

私はMIXIには参加してないんですけど、なにはともあれこのブログに来ていただいて嬉しいですっ!

イギリスにお住まいなんですかー!!
双子ちゃんもうちのふたごっちとほぼ同じげつれいですねー。
なんだかとってもうれしいです。
日仏ハーフちゃんですね~
言葉は3カ国語なんでしょうか?
興味津々です。

風邪はほんとにいやですよね。
私も春が待ち遠しいです。

また遊びに来てくださいね☆

ひろさんへ

あまりドイツ人と友達になりたいとも思わずにいままできてしまったので、こういうとき緊張しちゃうんですよねー。
子供を通じて少しずつ仲良くなっていきたいな、と思います。

めるさんへ

モンテッソーリって名前だけは知ってたのですが、今まであまり気にしてませんでした。
今回ちょっと調べてみてとても共感できる部分があります。

ほんとにますます活発でいたずらもたくさんやってくれますが、元気が一番ですね!

africaさんへ

階段は小さな子連れには大敵ですよね。
エレベーターのある場所でも、ときどき止まってたりするから油断なりません。
苦労の分だけ楽しさは2倍…なのかなぁ?
双子ならではの楽しさはありますね。

そうですね、ここでママ友を作るチャンスだーととらえて前向きにいくことにします。
子育てっていう共通点があるから確かに話しやすいんですよね。

chiotaさんへ

いままでドイツ人の輪になんて入りたいとも思わずにきてしまったんですけど、子供を持つとそういうわけにもいきませんもんね。
外国人が1人2人いるとなんとなく気が楽になるのですが。
ぼちぼち頑張ります!

それにしても、Sigfrido、怖すぎるー!!!
ヒトラーの謎っていうのも気になるなぁ。
どんな本なのかますます気になってきました。
日本語訳でてないんですよね?
うーん残念。

せりかさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます!

ローマにお住まいなんですね~
素敵♪
まだ行ったことなくていつか行きたいところです。

お嬢さんは2歳になったところなんですね。
魔の2歳児なんていいますが、どうなんでしょう?

ドイツも室内で遊ばせる場所ってあんまりないんですよ。
このプレイグループはお金を払ってますし。
日本の児童館のようなものはないです。
ただプレイグループは教会施設などでママグループが自主的にやっていたりします。
広いローマなので、どこかにそんな感じのものないでしょうか?

ローマでしたら日本人も多そうですし、日本人ママさん主催のプレイグループもあるかもしれませんね。

IKEAはドイツでも大活躍ですよ。

後ほどせりかさんのブログにも遊びにいかせていただきますね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachi.blog20.fc2.com/tb.php/163-246c97fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。