Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かったぁ & ねんねトレーニング? 

20060115003712.jpg今日はマメくんのお友達アストリッドの週末別荘に
遊びに行ってきました♪
前回行ったときは晩秋といった感じでしたが、今は冬本番。
お馬さんも寒そうです。

山の上にある村なので冷え込みもかなり厳しいのですが、ここは
お散歩が国民的趣味のドイツ。
珍しくお天気もよかったので、なおさらのこと。

同じ村にやっぱり別荘を持っている彼女の友人とともに雪が残る道を
散歩しました。
20060115003731.jpg手袋を外して写真を何枚か撮っただけで手が痛くなるほどの寒さ。
手袋無しのふたごっちも手が痛かったのか、そのうち泣き出したので
すぐに戻りました。(風邪気味なのにーー)

20060115003752.jpg家の中では超ご機嫌でたいしたいたずらもせず、遊んでくれたので落ち着いてお茶もできました。
こういう面では半年前より確実に楽になってきたような気がします。




ところで、ところで、昨晩ですが、

「今日はこのまま静かに寝てください」

という母の願いも空しく、明け方4時頃になってふたごっちのぐずり
が始まり、結局大人のベッドに引き込んで家族4人小さくなって
寝る羽目に(泣)。
しかもその後もずっと数十分おきにぐずりまくり。

調子に乗ってかなりの夜更かししていた母は、ほとんど眠れず。
ふたごっちは7時半には完全にお目覚めの様子で、母は泣く泣く起きて朝ごはんの用意をしました。

ふたごっちもさすがに疲れていたようで、お昼寝は1時間半通し。
その間に母も睡眠補給。

午後から夕方まではアストリッドのところではしゃぎまくっていたので、今日はきっとすぐに寝てくれるだろうとたかをくくっていたら
やっぱり甘かった。

例のごとく「ねんねー」と言いながら喜んでベッドに入ったのに。
数分後には2人ともぐずり魔と化しました。

眠いのに寝たくない。
寝たくないのに眠い。

そんな感じのふたごっち。

いつもならここであきらめて、またリビングに連れ戻すんだけど、
こんなこと毎日続けてたらストレスたまる一方だし、ぐずるのは風邪のせいだと思ってたけど、どうもそれだけじゃないような気がする。

そういえば、前にだれかからねんねトレーニングの話を聞いたなぁ。

確か、泣いても抱っことかしないで、声をかけたりするだけに
するんだっけ…

なんてことを突然思い出して、いきなり「ねんねトレ」断行の決意を
しちゃいました(笑)。

とにかく泣いても泣いても、

「ねんねしようね~ お母さん、ここにいるからねー」

と話しかけながらナゼナゼしたり、時には部屋を出てみたり。

そのうちなみが陥落。
りなはしばらく声がかれんばかり泣いていて、さすがにかわいそうに
なって連れ戻そうかとくじけそうになったけど、なんとか眠りについてくれました。

その後は2,3回泣き声らしきものが聞こえましたが、珍しくそのまま
寝続けてます。
これって、トレーニングの成果?

ただ、あんまりいい加減な記憶で「ねんねトレ」を断行したので、
気になって後からネット検索してみました。
が、ちょっと長くなりすぎるのでその話はまた明日ということで。

今日はこのまま寝てくれるのか。
それとも恐怖のぐずりがまた始まるのか。

しばらくは「ねんね」が最重要課題になりそうです。



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

 ふたごランキング投票
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

ネンネの言葉に引き寄せられて、いきなり飛んできてしまいました。
そして、トラックバックさせていただきました。
私の妹も海外で子育てしています(双子ではありませんが、兄・妹の2人で、ハーフです)その話はまた今度…、こちらをもう少し読ませていただいてから。と思いますが?
『ネンネトレーニング』について詳しくお聞きできると助かります。i-233
よろしくお願いします。

ママさんおつかれさまです。
うちの優花も眠くなったら、だっこせがんでくるんです。よしきたと、うちの母は喜んでだっこして、すぐねかしちゃってました。きっと孫だからですよね、毎日だったら大変!
おなかポンポンたたいてあげたら、安心してまた寝ちゃうのがかわいいです♪

寒い中、お散歩されたんですね。
写真撮影ご苦労様でした♪
日のある時間は、散歩を楽しまれるんですね。
自然に合わせて、生活されている感じですね。

りなちゃん、なみちゃん、朝まではグッスリと寝て
くれませんでしたかぁ(T.T)

ウチは特にねんねトレーニングをしたわけでは
ないのですが、7ヶ月頃から寝かしつけ無しで
寝れるようになりました。

私の体調も良くなかったので、泣いてもしばらくの
間、ほったらかしにしておいたからでしょうか?!

昼寝の時も、夜も、それぞれのクリブにポンと
入れるだけなんです。泣き叫ぶこともなく、いつの
間にか寝ています。

寝かしつけが必要なくなると、育児が楽になりますよね。
ちゃーちさんも頑張ってください!

Ohhh!

ねんね、可哀相になっちゃいますよね。彼の例の従兄弟2歳もすぐにぐずっちゃうんですが、親が「ダメったらだめよ!」と言ってるのを見てると、私が出しゃばって『ヨシヨシ』しちゃいそうになります。涙 特にママだったら、余計に胸が痛むんだろうなぁ。。。

ところで「お散歩が国民的趣味のドイツ」という部分で大爆笑しました。ぶははははヾ(*≧▽≦*)ノ だって!!!本当なんだもん。どんなに寒くても、みんなせっせと公園を歩いてますよね~。

お疲れ様です~^^

寒い中のお散歩、風邪は大丈夫でしたか?
ほんとに寒そう~~~( ̄▽ ̄;)
お散歩が国民的趣味なんですか、ドイツって(爆)(≧∇≦)私すぐにヘロヘロになっちゃいそうだなぁ~~~(;´Д`) ほほ。
ねんねトレ、うちも抱いて寝かせるの重くて限界になってきたので興味ありですー

ねんねは大変なんですね‥‥

ウチは今、ミルク飲みながら寝ているので、
ミルクなくなったらどうしようか、
今から心配していますv-356
子供の泣き声、聞いているのは辛いですよねv-409
ゆっくり寝てくれるといいですね~v-353

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

散歩が国民的趣味ってところで爆笑しちゃいました。
Essayを仕上げる為に土日ずっとパソコンの前にいたからちょっと散歩に行ってくる、とさっきEが出かけた所です。聞く所によると彼のお母さんは「今日の散歩」が終わったそうです。そんな毎日散歩しなくてもいいじゃん!とつっこみ入れたいですが。。。

冷たい空気の中歩くと気分がすっきりするし体にもいいんだよーと主張するドイツ人。散歩、ハーブティー、ニベアあたりがドイツ人の健康維持の秘訣でしょうか。

毎日寒いですね~。こっちは今日、昼間でもマイナス5度でした。・・・寒すぎ。

ねんねトレーニングね。私も聞いたことある。泣こうが叫ぼうが抱っこしないんだよね。で、時々見にいくようにして、段々その見にいくまでの時間の間隔を長くしていく・・とか。
私は・・・くじけました。泣き止まないし、諦めなかったの・・あっちが。
でも、よく考えたら別に寝かせるのに泣かすこともないかな・・って私は添い寝派になりました。こっちの人は添い寝あんまりしたがらないけどね、しょうがないや。
睡眠に関してはうちの子、生まれた頃から全然寝ない子だったんですけど、ここへきて随分楽になりました。だから、永遠には続かない・・これ合言葉ですな。

NANAさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございました!

お嬢さんはもう小学生なんですね。
小さかった時は寝かしつけに苦労された要で…
でももう1人で寝てくれるんですよね?

「ねんねトレ」についてはまだまだ手探り状態です。
うまくいくといいのですが(^^ゞ

あみさんへ

抱っこで寝かしつけはある意味楽そうなんですけど、双子だと2人同時に抱っこはできないし、どちらかだけだと不公平になりそうであんまり抱っこはしてないんです。
こういうところで双子って難しいんですよね。

大泣きのときはおなかぽんぽんしてもダメでこっちが泣きたくなります。

Minnieさんへ

この時期お天気がいいと、お散歩はもう義務みたいなものです。

Lisaちゃん、Linaちゃんはひとりでねんねできるんですねー。
あ、でもキティちゃんと一緒?(笑)

もともとは寝かしつけにはそれほど苦労していないのですが、いまだに哺乳瓶(水ですけど)に頼ってることもあって、そろそろそれも卒業したいな、ということでトレーニングしてみようと思ってます。


chiotaさんへ

日曜の午後なんかはすることないから、ついついお散歩にでちゃうのはわかるんですけど、真冬もそうだし、人によっては散歩とは思えない距離を歩くんですよねー。
付き合う方は大変です。

泣かれるとかわいそうっとも思うんですけど、毎日続くと、いい加減にしてーってなっちゃうんですよね(^^ゞ
子供との根気比べです。

harukaさんへ

ほんとに寒かったですぅーー
ドイツは日曜日はお店が閉まってるので、することないからか、午後になるとぞろぞろと散歩にでることが多いんですよー。

harukaさんは、抱っこで寝かしつけなんですね。大変だー。
うちは水入り哺乳瓶がまだ手離せないので、ねんねトレ断行しようかと思ってます。

ネンネトレ、NZでは赤ちゃんの頃から
するみたいなんですが
(別々の部屋に寝かす)
日本人の私にはやっぱり抵抗があって
マリサは2歳半で自然に自分で寝るようになりました。サラはまずは断乳しないと・・・(^^;
でも、寝かしつけがなくなると
本当に楽ですよね。
今は、サラもおっぱいですぐに寝てしまうので無くなったら本当に大変そう・・・。
私も考えてみようかな・・・、ネンネトレ。

おこさんへ

うちもしばらくはミルク飲みながらの寝かしつけでした。
それをやめてから現在まで水を飲みながらの寝かしつけが続いてるんですけど、これもなんだかなぁ…という感じです。

ベッドに入ったら自然にひとりで寝入るというのが理想なんですけど、かなり難しそうです。

maouさんへ

Eさんも、お母様もれっきとしたドイツ人ですねー。
まぁ、散歩だって、しないよりした方が断然体にはいいんでしょうけど、寒がりの私にはけっこう堪えます。

ニベア製品はうちにはありませんが、風邪、咳、腎臓・膀胱(?)、なんだか知りませんが、ものすごい種類のハーブティが揃ってます(笑)。

meiz-bikさんへ

昼間でもマイナス5度…ひぇー寒すぎっ!

そうそう、そのねんねトレ。

meiz-bikさんは添い寝派なんですね。
こっちで添い寝あんまりしないのは、ベッドだから?って思うんですけど。
うちも子供はベビーベッドで寝てますもん。
添い寝のしようがありません。

花ちゃんは布団で寝てるの?
添い寝できたら布団で絵本も読めるしなぁ。

でも添い寝するとそれこそ一緒に寝込んで、自分の自由時間も激減しそうで怖い…

marieさんへ

ドイツも生まれた時から子供部屋で寝てる赤ちゃんが多いみたいです。
うちはいまだに子供部屋ありませんけど(笑)

マリサちゃんのように、2歳半で1人で寝られるようなら、それまでの短い間ぐらい添い寝してあげようって気にもなりますね。

最近ちょっと寒かったよね。
写真から、きぃーーんとした寒さが伝わってくるよ~。

ねんねトレーニングか。
賛否両論あるけれど、私は自分が楽になってこそ余裕を持った子育てが出来る、というあくまで自分本位の考え方なので(笑)、基本的にはねんねはドイツ流です。
時々、寝入りに泣く事もあるけれど、今は丁度楽な時期みたいです。これからまた、夜泣きとかするかもしれないから、分からないけれどねー。
上手く、ねんねトレーニングできるといいね。

分ります・・そのお気持ち。我が家も長女が3ヶ月過ぎた頃から別々の部屋で寝かせるようになりました。主人が「一緒に寝るのはよくない!」っていう完全なるKiwi思考だったものですから・・。私も初めての子育てで、そんなものなんだって思ってましたし(笑)多くの日本人ママさんたちが今でも川の字になって一緒に寝ている・・というのを聞いて初めて「そうだったんだー!!」って思ったのを憶えています。
でもおかげで1才になる前から夜泣きもほとんどなく一人で寝てくれるようになりました。今は自分から「ねんねする・・」と言いながら部屋に入っていって、勝手に寝てくれるほどで大変助かります。
さて、次女も同じようになってくれるといいのですが・・。双子ちゃんの場合は一人がうまくいっても、もう一人が同じように寝てくれるとは限らないので難しいところですよね。でも一日、長くても二・三日ぐっと我慢して「泣いても部屋に立ち入らない」ことを決行してみてください。きっとその後天使のように自分たちだけで眠ってくれるようになりますよ!
子供は順応性があるので、夜泣きの習慣からも早く脱することができるようになると思います。
でないとママさんの体が持ちませよね。
ママさん、がんばれ!!

ぐりゅんさんへ

ほんと寒いよねー
今日はお天気良かったけど、寒すぎて外行く気にならなかった…

確かに母親がストレス感じてると子供にも悪影響を与えそうで、ある程度は親の都合を押し付けちゃうことも必要なのかな、って私も思う。
アムちゃんは、いい子にねんねしてくれるんだねー
助かるよね。

メイン家のママさんへ

3ヶ月過ぎから別々の部屋ですか!
自分から部屋に行ってねんね、なんて素晴らしい!

そう、双子だと片方がすぐ寝入って片方がぐずるってこともよくあって、どうしても泣かせ続ける勇気がないんですよね。
我が家のねんねトレ、どうなることやらといった感じですが、あまりストレスにならない程度に頑張ろうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chachi.blog20.fc2.com/tb.php/149-7d8f638c

ネンネの歴史

桜は寝付きが悪い。私は?いつでも・どこでも・どんな状況でも眠る事ができる睡眠は大好きだ。桜が赤ん坊の頃は・・・なぜ?泣いているのか?とんとわからなかった!オム
  • [2006/01/15 13:56]
  • URL |
  • おもいでになったとき |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。