Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃ&お絵かきの続き 

20070820220517.jpg
先日収穫したかぼちゃ、食べてみました~

ちゃんとかぼちゃになってるのかちょっと心配でしたが、切ってみたらこの通り、なかなか立派なかぼちゃでございましたε-(´∀`*)ホッ

やはり最初は基本中の基本、かぼちゃの煮物でいくことに。


20070820220709.jpg
特別おいしい~って訳でもなかったけど(笑)、普通においしい日本のかぼちゃでした☆
でもやっぱり自分で作った野菜っていうのは格別ですよね~~

ちなみにこの日の夕食はかぼちゃの煮物以外に、キャベツと人参のスープ煮、Bio豆腐バーグ(市販品ですが…)、茹でブロッコリー、トマトと野菜てんこ盛りのメニューでしたが、ふたごっちほぼ完食。
かぼちゃは真っ先に食べてました。
野菜好きに育ってくれて感謝ですね。

ちなみに今日は残りのかぼちゃでかぼちゃサラダを作りました。
マッシュしたかぼちゃをクリームチーズ、ヨーグルト、マヨで和えるんですけどなかなかおいしかったです。

時期にならないとかぼちゃが出回らないドイツなので、実はかぼちゃ自体食べるのは本当に久しぶり。
最近になって、オレンジ色のかぼちゃ(なぜか名前をHokkaidoといいます)がスーパーでもみかけるようになって、あぁ秋がきたんだなーと実感する今日この頃です。



前回の続きみたいになっちゃいますが、りなさん、またまたこんな絵を描いてくれました。
20070820220629.jpg

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

続きを読む
スポンサーサイト

大好きな本&進化するお絵描き 

久しぶりに長編の小説を読みました。
大好きな宮本輝さんの『天の夜曲』です。

うーん、やっぱり宮本輝さんの本はいい。
彼の本は9割以上読んでますが、いつも最初の1ページを読んだだけですうっと物語に引き込まれてしまいます。
で、やめられなくなっていけないと思いつつ、食事の時間も読んじゃったりします(笑)

この『天の夜曲』はかれこれ20数年前に始まった『流転の海』というシリーズの第4部なんですが、作者自身がライフワークだと言っている作品で、彼の家族がモデルになっています。
波乱万丈の物語です。
そしていつものようにそこかしこに人間として生きていく上で大事だなぁと思う宮本輝さんの哲学のようなものが散りばめられてる…いろいろ考えさせられます。

読み終わったらもう続きが読みたくてうずうず。
4部が出たのが5年前で(迂闊にも最近まで出版されいてることに気づかなかった)もしやと思って調べたら、なんと先月に第5部が出版されてるじゃないですか~~~

が。
まだ単行本で2100円もします…

かといってその存在を知ってしまった以上、文庫本になるまであと数年?待つなんてとうていできないのでたぶん近日中に注文しちゃうだろうなぁ。
この間も本買ったばっりで送料ばっかりかかってイヤになりますが、本はやめられない私。
日本に里帰りする度に、コンビニとともに本屋を持ち帰りたい…と本気で思います。


さてさて、先日ふと気がつくと、りながこんな絵を描いてました。


20070816054055.jpg

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

続きを読む

お外デビュー 

20070813004629.jpg
今日日曜日の朝、カボチャ第一号を収穫しました
写真撮るのに『笑って~』と言ったら、すごい顔してます、りなさん。
これが彼女の最高の笑顔らしい(笑)

収穫したカボチャは2週間日陰に置いておくとさらに甘くなるって読んだんですけど本当でしょうか?
とりあえず地下室に置いてみたけど、2週間も待てないので今週中に食べると思います(笑)
どうやって食べよう…?
やっぱり最初は煮物でしょうか?
おすすめカボチャ料理(スイーツも含めて)ご存知の方教えてください☆


今週は寒くて雨ばっかりでしたが、今日は久々に朝からいいお天気。

最初は普通に散歩する予定でしたが、マメくんの提案でやーっとデビューを果たしたふたごっち。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

続きを読む

誕生日。 

20070807211109.jpg
昨日はマメくんの誕生日でした

かなりギリギリになって思い出したんですが、プレゼントなにがいい?って聞いても『いらないよ』と言うので、普段にはない素直さで言う通りにさせていただきました(笑)

まるっきりなにもない、っていうのもなんなので、とりあえずケーキ焼いて、夕食頑張って作ろう♪と張り切っていたら、会社からがあって、

『同僚に注文したピザがたくさん余って持って帰るから、夕食作らなくていいよ』
(注:ドイツの会社では誕生日の人が同僚に食事を振舞ったりします)

はぁ、さようでございますか…
じゃ、ほんとにほんとにケーキだけね、ってことで初めて焼いたスフレチーズケーキ
昔、天板にお湯を張って焼く湯煎焼きに大失敗したことがあってスフレタイプは敬遠していたのですが、今回はうまくいってしっとりフワフワにできました♪

スフレタイプのチーズケーキって私が知ってる限りではドイツにないんですよね。
なので夜プレゼントを持ってきたマメ母と数日前にマダガスカルの長期単身赴任を終えて戻ってきた旦那さん(マメくんの義理父、あ、一応私の舅でもあるのか)には恐る恐る出してみました。

スイス人の旦那さんは一口食べて
『とてもおいしい!』
『日本的クオリティーだね(なんて訳せばいいんだ?)』


褒めてもらっちゃいました(*^^*)

彼はしゃべり方も顔もいかつい感じで、いろいろこだわりがある人なんですが、私が作ったケーキで他のドイツ人からはなにも言われないものでも、彼からは褒められることが多いんですよね。

同じドイツ語圏でもフランスよりのスイス人だから、ケーキはフランス系の日本のレシピの方がウケがいいのか?と勝手に分析してるんですが、どうなんでしょうね。

マメ母もおいしいって言ってくれたけど、どうも旦那さんに合わせてって感じだったような?(笑)

あ、でもそんなことはどうでもよくて、主役のマメくんがおいしそうに食べてくれたのがなによりでした。
ぜーんぶ家にあったもので作ったのでたぶん材料費100円もかかっていない恐ろしく安上がりな誕生日とあいなりました。

↓成長記。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪
続きを読む

編み編み開始!! 

前記事の毛糸の件ですが…

メールを送った翌日の午前中にすぐに返事がきました。(対応の速さは◎)

冒頭に謝罪の言葉があって、うんうん、と気分をよくしたのも束の間。
次のくだりを読んで『はぁ~~~?』

私が注文した色の毛糸は売り切れちゃったんだって
だから色と個数を間違えた同系・色違いの毛糸はすべて送り返して欲しい、払い戻すとのこと。

いえいえいえ、そんなばかな。

現に1つの毛糸は3玉売り出されてたうち1玉しか買わなくて、残りの2玉はオークション終了してなくてまだ売りに出されたままなんだよ?!

それともあんたのところはありもしないものを売りつけてるのか?と怒りのメールを書こうかと思ったけど、激安毛糸屋なので今後も利用することを考えたらあんまりことを荒立てない方がいいのかな~、それに買った毛糸もよく見るとあんまりかわいくないので、とりあえず送り返すことにしました。

でもひとことやっぱり指摘したかったので、売り切れといってもまだ売りに出されてるけど?と聞いてみたら、気がつかなかった、オークションは削除しました、だって。
かーなーり不信感は残りましたが、新しく注文するなら送料無料で送ってくれるっていうので、ふたごっちの帽子とマフラー用の毛糸、新たに探しました。

そしたら、私の悪いクセ。
これかわいいなぁなんていってるうちに、結局前回よりも倍の毛糸注文しちゃいましたよ(笑)
まだ編み始めてもないのになにやってんだ、自分と思いつつ。

で。その翌日。
別のショップで注文して待ち焦がれていたかぎ針が届きました
20070805050444.jpg

←おまけにグミがついてました(*^^*)

20070805050501.jpgわかります?
日本ではおなじみのクローバーです。
指が痛くなりにくくて使いやすいと評判のクローバーのかぎ針、欲しいなぁと思っていたら、偶然にもドイツのネットショップで見つけたんです。
クローバー、ヨーロッパにも進出してたんですねぇ。
ビックリ。(ハンブルグにあるそうです)
値段も日本とあまり変わらない感じです。


もうかぎ針見た瞬間、すぐにも編み始めたい衝動にかられてしまい、その日は夜遅くなるのを覚悟しつつもふたごっちを無理矢理昼寝させ、早速編み編み開始

懐かしいかぎ針編みの感触に子供の頃を思い出しました。
母は昔は裁縫や編み物をよくしていて、私と弟の服は手作りが多かったんですよね。
なので編み物してる母見てると私も真似したくなって、幼稚園頃だったか鎖編みを教えてもらったんでした。
で、結局その鎖編みと細編みぐらいはしたかもしれないけど、そこ止まりで、棒編みもうまくならないまま編み物とご無沙汰していたわけです。

とりあえずは達成感を味わおうと、簡単にできそうな小物に挑戦。
簡単そうなのに編んでるうちに編み目がいつの間にか増えてたりして、何度かほどいたり悪戦苦闘の末、なんとか完成したもの。

20070805050516.jpg
小さなカゴです。
夜中編み終わって置いておいたら、翌日の朝にはふたごっちの手に。
クルミが入れられてました。
どうも、わたしが作りながら『カゴだよ~』と言ってたので、ぐりとぐらに真似てドングリを入れたかったみたいです(笑)

一度編み出したら止まらない♪
早速次の作品に取り掛かってます

↓最後に。だれかスイッチ切ってくださ~い(笑)





参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

毛糸とドイツ語の関係 

本日は写真なしの地味~な記事です。

今日ネットで注文した毛糸が届いたんです。(オークションサイトeBayにて激安毛糸屋を見つけました)

早速中身をチェックしたら、とんでもない色の毛糸が入っていて、私、なんでこんなの注文したの~?ってビックリしてチェックしたら、どうやら色を間違えたらしい。
しかも同じ種類の毛糸でまた別の色のも注文したんだけど、そっちは色はあってるけど個数が違う

なのでとりあえずクレームのメール書いたんですけど。

どっと疲れてしまいました(笑)

よく考えたら、ドイツ語できちんちした文章を書くのってかなり久々。
3年ちょっと前まで働いてた時は、毎日の様にドイツ語やら英語でメール書いて、Fax書いて、電話もドイツ語だし、隣の席のドイツ人の同僚はおしゃべり好きでよくおつきあいしてましたっけ。(あ、でも日系企業なので日本語も普通に使ってましたが)

ひゃ~、今じゃとてもじゃないけど無理…かも。

一日の大半はふたごっちと日本語だけで生活してるもんねぇ。
まめくんとはほぼドイツ語だけど、毎日そんなに会話するわけじゃないし(爆)、それに私はよく一方的に日本語で話しかけちゃうんですよね。
そうすると結構覚えてくれるもんで。
まめくんはよくふたごっちに日本語使ってます。

実は育児休暇をもらっていた会社は結局復帰はあきらめ、ちょっと前に退職したので(3年も休んでいたので気が引けましたが、不景気なのでどうやら返って喜ばれたような…)、今のところ仕事をする予定はないのですが、このままだと確実にドイツ語できなくなるなぁとちょっと危機感を抱いてしまいました。(といってももともとそんなにできるわけじゃないんですけどね)

そうそう、書いたメールは一応マメくんにチェックしてもらいました。
まぁ、よく書けてるじゃないと褒めてもらってちょっとほっ。

ちなみにメールでは、新しい毛糸を更に注文したいので、今回間違えた毛糸と一緒に送料無料で送ってもらうように頼んじゃいました。
昨日気になる毛糸を見つけたんですけど、また送料払うのもバカバカしいのであきらめたんですよね~

その点ラッキー?だったかもしれないけど、私としては間違えて送られてきた毛糸を送り返すっていう作業をしないといけない訳だから、それくらいのサービスは当然ですよね?!

あ、ドイツではそれくらい当然って期待してはいけないんでした(笑)

なにはともあれ、その他の毛糸はきちんとそろっているのでさっそく編み編みしたいところなんですが…


肝心のかぎ針がまだ届いてないのよね。

こっちは別のネットショップに注文したんだけど、そういえばこっちもちょっとトラブルあって、ドイツ語メール書いたんでした。
そんなにたいしたことじゃなかったので自力で書けたけど。

なんか編み始める前に疲れちゃってます、私(笑)



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。