Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~ 

20070630011511.jpg
ご無沙汰しておりました。
今週の火曜日にマヨルカ島旅行から無事に帰ってきました~

例の真夜中のフライトのせいで軽く時差ぼけ状態になってしまいなかなか落ち着けませんでしたが、徐々にリズムを取り戻しつつあります。

が、ドイツ、寒いです…
雨ばっかり降ってるし、もう早くもマヨルカの燦燦と降り注ぐ太陽の光が恋しい私です。


3歳になったふたごっち♪
マヨルカでも元気いっぱいでした

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪
続きを読む
スポンサーサイト

出発10分前・・・ 

慌てて書いてます。

本日ふたごっちは元気に3歳の誕生日を迎えました。

朝からバタバタと旅行の準備をして慌しい誕生日ですが、
これからマヨルカへ行って来ます♪

また1週間後にお会いしましょう~

別にいいんですけどね・・・ 

行き当たりばったりなトイレトレをしてる我が家。
昨日の午後は家の中ですっぽんぽんで過ごして頻繁にトイレに誘ったら問題なしで、それが楽しかったらしいふたごっちは今朝も朝一でトイレに行った後はノーパンだったんです。

朝食後、なにやらバスルームで遊んでいた2人。

キッチンにいた私のところにりなが、

『おかあさ~ん、てにう○ちついたー』とやってきたΣ(゚д゚lll)
ほんとになんかついてるんですけど~

慌ててバスルームにいくと、なみが『う○ちしちゃったのっ!!』と指差したものは…

なぜかくるくると丸められたバスマット

それをおそるおそる広げた母が目にしたものは、ご想像にお任せします…(笑)

まぁ、いろいろあるものですねぇ。


それはさておき、今日はちょっと愚痴っぽい話を…

ふたごっちがすっぽんぽんで遊んでいた昨日の夕方近く、マメ母(義母です)が突然やってきました。
ふたごっちに新しいワンピースを買ってきてくれたんです。

マメ母はちょくちょくふたごっちに洋服を買ってくれたり、うちのアイロン掛けを手伝ってくれたりとてもありがたく思っているんですが、ときどき『ほっといてー』って思ってしまうぐらいおせっかいなところがあるんですよね。
それは実の息子であるマメくんや、近所に住む2人の娘たちも口を揃えて言ってることなんですけど。

で、昨日はマメ母のいるところでふたごっち用に新しく買ったパンツの値札をはさみで切ってたんです。
そしたらマメ母が『その内側についてるタグ切らないの?』って言い始めて。

もうこれ、同じこと何度も言われてるんですけど、彼女は洋服についてるタグが肌に当たるのが耐えられないらしくてすべて切り取っちゃうんです。
その影響かマメ姉も同じで、マメ姉から子供服のお古をたくさんもらったときはタグがないのでサイズがぜんぜんわからず、整理もできなくて困ったこともあって、私はタグは切らないことにしてるんです。
子供服はリサイクルに出すものもあるし、タグ切ったらごこのメーカーかもわからなくなっちゃうじゃないですか。

そりゃ、よっぽどガサガサして子供たちが痛がるようなら切りますよ。
だけど一度もそんなこと言ったこともないんですよね。

それで毎回その旨説明するんですよ。
いつもはそれで終わるんですけど、昨日はしつこかった

『パンツなんてリサイクルにだせないでしょ』
『わたしはタグが当たるなんて耐えられない』

私もパンツを売りに出そうとは思ってないけど、そのパンツはメーカー品でネットオークションではリサイクル品が結構出回ってるんですよ。
私もついムキになってそんなことまで言ったんですけど、『そんなの売れないわよ』とかぶつぶつ言ってて。

あー、もうスルー、スルーと思っていたら…

私がしまったはさみを取ってきて、自分が買ってきたふたごっちのワンピースのタグをおもむろに切り始めたじゃないですか!!

…そんなにまでしてタグを取りたいですか、お義母さん…

『切れないはさみねぇ』とか言いながら、チョキチョキやってるその姿がなんかおかしくて、見えないところで笑っちゃいましたよ、私。

別にいいんですよ、あなたが買ってきてくれたものだし。

彼女が帰ってから、一部始終を見守っていた(笑)マメくんに、『なんで同じこと何回も言うんだろうねー。切らないの?って聞くから切らないって答えてるのに』ってちょっと愚痴ったら、

『彼女が、○○しないの?って聞いたら、それは○○しなさいって意味だから』だって。

妙に納得した私でした。

20070616021135.jpg←夕方力尽きて立ったまま寝ちゃったりなです。



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

カミモリさん♪ 

ここのところ頻繁に訪れていたカミモリさん。

カミモリさんがやってくると、とーっても大きな音がしてピカピカ光ります。
そしてお腹を出してる子を見つけるとおへそを取っていっちゃうとか…


そう、カミモリさんとはカミナリさん

だけどふたごっちが言うとどうしても『カミモリさん』になっちゃうんですよね。
『カミ』と『ナリ』を別々に言わせるとちゃんとできるのに、じゃ、カミナリって言ってごらんって言うと

『カミモリ!』

カミモリだけじゃなくて、なかなか直らない言い間違いって結構多いです。

『おしかまま』は『おつきさま』
これは最近りなはちゃんと『おつきさま』って言えるようになったけど、なみはまだ直りません。

なみだけ限定の『おさかなな』
お魚ですが、彼女は『な』を2回言うクセがあって、『ごめななさい』とかよく言ってます。

『だめて~』
これは『ダメ』と『やめて』が一緒になったもの。
まぁ、意味的には似通っていて一緒になっちゃったのもわからなくはないですけど。
ちなみに『やめなさい』をなみは『だめななさい』などと言います。

うーん、あとなんだっけ?
もっとあったような気がするのですが、改めて思い出そうとするといつも思い出せないんですよね。

今度気づいたらメモっておきます。


この間は庭で遊んでる時に、突然大人でもビックリするようなバリバリっていう雷鳴に半べそかきながら家に逃げ込んだ2人。
ものすごーく怖いもものはずなのになぜか嬉しそうに『きょうカミモリさんくる?』って何度も聞いてくるんですよね。
かなり気になる存在のようです。


20070614030759.jpg
今日は久々に公園で遊びました。
新興住宅地にあるこの公園、午前中はいついっても誰もいなくてふたごっちの2人(?)占め状態。

20070614030816.jpg
公園でも庭でもいつも裸足になって遊びます。

↓ものすごいハイテンション。チュンチュンという鳥の鳴き声とともに住宅街にふたごっちの声が響いてました。





参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

イカ飯っ & 収穫目指して♪   

20070610230644.jpg
初めて作りました。

イカ飯っ!!

圧力鍋で簡単にできちゃいました♪

先週マメくんが仕事のついでに韓国食材店で買い物をしたときにイカがあったので買ってきてくれたんです。
お店で見つけたイカは新鮮なものだったんですけど、お店の人に『氷つけますか?』って聞かれて、てっきりイカの下に敷いてあった氷を入れてくれるんだと思ってお願いしたら、なんと冷凍イカが入っていたそうで(笑)
あまりドイツ語が得意な人ではなかったようで、勘違いだったみたいだけど、その場で気づこうよ、マメくん。

20070610230557.jpgそんな訳でこちら解凍したイカ。
ヤリイカ?スルメイカ?
かなり大きいです。

ドイツではイカといえば冷凍コーナーにあるイカリング(笑)
丸ごとってなかなか買えないし、あってもセピアっていう肉厚のものでちょっと違うんですよね~


マメくんはシンプルに大好きなイカの姿焼きを食べたかったみたいですが、ちょうどもち米が残っていたので前々から作ってみたかったイカ飯にさせていただくことにしました。

イカ丸ごと調理なんてほんと久々で、かなりぎこちない手つきでしたが
無事にワタを抜きました(笑)
私、イカワタ炒めとか好きなんですけど、ワタを使う場合はやっぱり新鮮なものが
いいんですよね?

ゲソを細かく切って、人参とごぼう(千切りになってる冷凍物をアジアショップで買ってます)と一緒にもち米に混ぜ、お醤油とみりんで味付け。
それをイカに詰めて爪楊枝で閉じたら、用意した煮汁と一緒に圧力鍋に投入!!

高圧で炊くこと20分。

炊いてるそばから、イカのなんともいえないいい香りがただよって
うっとりのマメくんと私(笑)


20070610230618.jpg
ふっくらできあがりました~
もち米を結構詰めちゃったので破裂しちゃうかもと心配でしたが、大丈夫でした☆

圧力鍋のお陰で、短時間でも包丁ですぅっと切れちゃうぐらいとても柔らかくできて
感動ものでしたよ。
ふたごっちもイカをまともに食べるのは初めてでしたが、なんの抵抗もなく
バクバクすごい勢いで食べてました。

そしてあっという間にイカ飯2杯分完食。

イカさえ普通に手に入るなら間違いなく我が家の定番料理の仲間入りするところ
なんですけどね~~~

圧力鍋お持ちの方、ぜひ作ってみてくださいね♪♪

↓ちなみにレシピはこちらの本のものです。

おいしい!はやい!圧力鍋おかず

続きは半分自分の記録用に。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

続きを読む

幼稚園の面談に行ってきました 

20070610000047.jpg
先日の記事で幼稚園の入園が決まったと書きましたが、市からの手紙には幼稚園の園長とコンタクトを取って面談するようにと書いてあり、昨日の金曜日はマメくんが休みだったので早速面談をしてもらうことになりました。

写真は幼稚園の正面玄関です。
子供用の自転車が止めてあったので、自転車に乗って通ってる子供もいるのかな?

面談といっても、申込書や料金についての説明なんかでふたごっちは出番なし。
2人はボールプールやおもちゃが置いてあるホールでずっと遊んでました。

りな・なみはこの幼稚園で8時から12時まで過ごす予定です。
とはいっても、朝は9時ごろクラスごとに集まってホームルームのようなものがあるのでそれまでに行けばいいみたいです。

ドイツには幼稚園や学校に(会社にもあったりします)『朝食休憩』なるものがあって、通常は家から軽食を持参するのですが、ここの幼稚園では朝食を用意してもらえます。
家で朝食を摂らない子は早くに来てしっかり食べればいいし、家で朝食を済ませてきた子は朝食は10時までなのでその間に果物をちょっと食べたり自由にしていいそうです。

朝食を準備しなくていいのは大助かりですけど、先生がそばにいてチェックするわけでもないので、りな・なみはパンはろくに食べずに大好きなハムばっかり食べるんじゃないかとちょっと心配だったりもします。

クラス分けのことでいろいろ考えたのですが、やっぱりふたごっちは同じクラスにしてもらうようお願いしました。
お腹の中にいるときからずーっと一緒で、朝起きたらまず相方のことを探すくらいお互いがかなり気になる存在の2人が、幼稚園というまったく新しい環境に入るだけでも大変なのに、いきなり離れ離れになってしまうと精神的ストレスが大きすぎるんじゃないかというのがその理由です。

園の方針は別々でということらしいですが、両親の希望にはできるだけ沿うとの返事でした。
ただ、クラス編成の都合もあるのでギャランティーはできないそうで。
特に私たち(主にマメくんですが)は、この幼稚園にある、障害を持った子と持っていない子が一緒の特別クラスを希望していて、そこは定員が少ないので2人一緒は難しいかもしれないってことなんです。
姪っ子がこのクラスに通っていて(彼女は障害ではないけど重い病気をもっていました)とてもよかったとマメ姉からも薦められてるんですよね。

私としては、もし1人だけしかこのクラスに入れないのなら、特にこだわらないで別のクラスで一緒にしてもらいたいなぁと思ってます。
なんか1人だけ特別な経験をさせるのはどうかなぁと思って。
もちろん双子だからって同じ人生を歩む訳ではないんだけど、まだ自分の意思で決定できないうちはあまり大きな差をつけたくないんですよね…


20070610000108.jpg最後に体操室を見せてもらい幼稚園を後にしようとしても帰りたがらないふたごっち。
相当気に入ったようです。

食事をする部屋の前にかわいいテラス席がでてました→



面談の後、近くでやっていた蚤の市に寄ってみました。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪
続きを読む

あ、あり得な~い!! 

今日りなと話をしていたときに話の流れで私が『しょうがないよ』って言ったら、

『しょうがあるよ~』

という返事が返ってきました(笑)

うん、言いたいことは母にはわかったよ。
最近『あ、そうよ』『~でしょうよ』とか妙に大人びた口調で話すことが多いりなです。

そんなことはどうでもいいのですが。
ふたごっちの誕生日もあと約2週間と近づいてきてますが、実は我が家、ふたごっちの誕生日当日に旅にでかけます。

行き先は去年の終わりにも行ったスペインのマジョルカ島。

最初は誕生日当日にでかけるつもりなんてぜんぜんなかったんですけど、出発日によって料金が微妙に違っててそればっかり気になって決めたら、あれ?この日って誕生日だよ でもま、いっか。ってことになってたとんでもない両親です。

前回は2週間でレンタカーで島中を走り回りましたが、今回は1週間の予定でのんびりビーチで過ごす予定。

それで今日、旅行の最終確認書が届いたんです。

20070607001828.jpg実はまだフライトの時間が決まってなくて気になっていたので早速チェック。 

え~、19日は夜9時過ぎの到着?
ホテル着くの夜中だよ…
ついてな~い

でも帰りの出発は3時半か、まぁ悪くないか。

な~んて超おバカな私。

マメくんが帰ってきて『出発夜だよ~』なんて書類見せたら、

マメ『帰りは3時半?!』
私 『3時半ならまぁいいよね~』
マメ『ぜんぜんよくないよ、だって夜中の3時だよ、これ』
私 『はぁ~~~?』

よ~く見ると、ほんとだ。行きの時間は『19:05』ってなってて24時間表記になってる~
ってことは帰りの日の出発時間『03:25』はどう考えても夜中の3時25分ってことだよね

この辺から頭がクラクラしてきた私とマメくん。
逆算するとたぶん夜11時半とかにホテル出発になりそうな感じ。

ふたごっちはどうするのよ~~~~~

寝てるふたごっちを夜中にバスや飛行機に乗せるとどうなるのか?
想像もつきません。
それに夜中について夜中に去るので実際には到着日と出発日はなにもできず食事も取れないのでかなり損した気分にもなります。

はぁ。
旅行を前にしたルンルン気分がいっきにトーンダウン
ちょっとほんとに勘弁して欲しいんですけど。
というか、なんでこんな時間にフライトなんてあるの?
でも実際問題もうどうにもできないんだよね…

溜息ついてる父母ですが、行き帰りさえなんとかこなせば、澄んだ海、白砂のビーチが待っているではないかっ!と気分を鼓舞するためにも去年の写真でももう一度見ることにします(笑)
そういえば、去年の旅行記も尻切れトンボで終わってました。
すみません。
20070607005055.jpg

20070607004819.jpg
この閑散としたビーチも今度は海水浴客でいっぱいなんだろうな。
ふたごっちにとっては初めてのちゃんとした海水浴
これでお天気も悪くてビーチどころじゃなかったなんてことになったら目も当てられないのでお願いしますよ~



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

はさみでチョキチョキ♪ 

2歳半過ぎてそろそろ始めてみようかなぁと思っていたもの。

はさみ

子供用のはさみもいろいろありますが、私は定期購読しているこどもチャ○ンジででているはさみがよさそうだな~と思い、ちょっと値は張りますが実家経由で購入しました。

届いてすぐ一度やってみたのですが、1人に1丁渡したら危なすぎて疲れてしまってそれっきりやってなかったのですが、昨日思い出して再チャレンジ。

今回は2人で1丁を交代ですることにしました。
喧嘩するかなと思ったら意外とすんなり、ちょっと切って『交代だよー』というと『はい、どうぞっ!』って相方に渡してました。

20070605093252.jpg
ほんとはちゃんと椅子に座って机の上でやればよかったんですけど
今回は床の上で。
紙は私が押さえてます。
まだチョキチョキと連続ではうまく切れないので、1回切ったら別の場所って感じで切ります。

始めははさみを開くのがなかなかうまくできなかったんですが、写真のように下の輪に指を3本入れたらうまく開けるようになりました(*^^*)

このはさみには上のなる黄色の輪に三角形の目印がついていて、はさみが寝てしまうときは『三角形が見えないよ~』というとちゃんとはさみを立ててました。

ただ、これはこのはさみの売りでもあるのですが、子供用のはさみではありますが本当によく切れます。
親は細心の注意を払って練習させる必要があると思いました。
特に2人でやっていると、1人が切っているところに突然手を出したり危ないと思う場面がありました。

それでも切れないはさみは子供でもきっとイライラするだろうとは思います。

20070605093306.jpg初めて自分ではさみで切って作った三角形に大喜びのりな。

ふたりとも『まる・さんかく・しかく』はちょっと前に完璧に覚えて、車に乗っているときなんかも標識を見つけては『さんかく! まる!』と教えてくれます。


まだまだ始めたばかりのはさみ、これから少しずつ練習していきます♪


↓これがふたごっちの使ってるはさみです。

【しまじろう】右利き用はさみ



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

ふたごっちのお絵描き 

今日はお友達のお誕生日会のお呼ばれして行ってきました。
そこで初めてお会いした日本人の方にふたごっちを紹介したら、
『もしかしてブログ書いてます?』なんて言われてしまいました~

そうなんです。このブログを読んでいただいてる方だったんです。
こんなこと初めてで、ビックリするやら恥ずかしいやら
でもちょっと嬉しくもありました


さて。
気がつけば5月も終わり。
6月に入って、ふたごっちの3回目の誕生日も近づいています。
最近いろんな面で成長を感じさせてくれるふたごっちですが、先日はなみがこんな絵を描いてみせてくれました。
20070604014723.jpg
ぐちゃぐちゃですが『お父さん』だそうです
でもよく見たらちゃんと目鼻口らしきものがあって、角の生えた子鬼のようにも見える?
もう1回書いて~って言ったら、こんな感じで描いてくれました。


『父さん』『父さん』って言ってるのかと思ったら、象のイラストを指差していて、どうやら『象さん』を描いたらしいです(笑)
紛らわしい。
最後はどっちを描いてるのかぜんぜんわかりませんが。

りなは最近自分の手を描くのが楽しいらしいです。


最後の『ガオー』ってぐちゃぐちゃ描いてるのはたぶん私が一度描いてあげた火を噴く恐竜の『火』だと思います(笑)


3歳代では絵ももうちょっと上達するのかな?
考えてみるとあまりゆっくりお絵描きにもつきあってあげていないので、もう少し落ち着いて一緒にお絵描きしていきたいなと思ってます。
でもいつも誰がどの色使うとかで喧嘩になっちゃうんですよねぇ。



参加中のランキングです。
よかったらクリックしてね♪

   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪

大ショック・・・ 

風邪がやっぱり悪化して昨日はダウン…
夕方幼児教室があったんですが、マメくんの会社まで電話したら
早めに帰ってきてくれて連れて行ってくれましたε-(´∀`*)ホッ

今日は昨日の喉や体中の筋肉の痛みが嘘のように消えてかなり楽に。
でも無理は禁物ってことで、体操教室はお休みして午後はふたごっちに庭で遊んでもらってたんですが…

ちょっと目を離した隙にやられました~~

私の大事な盆栽の卵ちゃんを何鉢もひっくり返して鉢の中身ぜーんぶぶちまけられました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
去年種を撒いて今年の4月に一本一本針金かけて植え替えて毎日水遣りしてるモミジとカエデですよ。

その無残な光景があまりにもショックですぐに声が出ませんでした。

で、あまりにもショックで半泣きしちゃったんです、私(恥)

そしたらですよぉぉぉ~~~

ふたごっち、大笑い。

大笑いしながら、『おかあさん、うれしい?』

もうこのときばかりは、我が子であることなど忘れ、メラメラと憎しみが湧いてきましたよ、ほんと。
でもショックで怒る気力もなかった私。(少し後でしっかり怒りましたが)

お花はダメだってもう何度も何度も言ってるのに。
少しはわかってくれてるのかと思ったよ(泣)
それが今日の大笑いのリアクション。
はぁ~、ぜんぜんわかってないよ

大丈夫だろうと思って盆栽(の卵)を先週末に庭に移動してしまった私が甘かったといえばそれまでなんだけど、娘たちと一緒にガーデニングを楽しみたいと夢見る母の気持ちなんてこれっぽっちも知らないんだろうなぁ…

モミジとカエデは根はちゃんとついていたのでとりあえずもう一度植えておきました。

…これで終わりにすると気分が沈んだままになりそうなので、日曜日にマメ母と食事に行ったときのことでも書いておきます。

続きを読む前にポチっとしてくれると嬉しいです♪
   ふたごランキング投票   
海外で子育て☆         双子がいっぱい♪
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。